屋外木材用洗浄剤
デッキクリーナー
屋外木材用洗浄剤
優しい木の温もりと風合いをいつまでも
タグウォーク
ウッドデッキ塗料デッキクリーナー木材洗浄木材漂白木材クリーナー
◆屋外木材の洗浄剤について◆

 最近、木材はその優しい風合いから建築用構造材だけでなく、ログハウス、
 デッキ、遊具、フェンスなど屋外に使用されるケースが増えています。
 これら屋外使用の木材は月日の経過に伴い、ホコリや風化、日焼けなどに
 より変色し木材の風合いを失ってしまいます。
 デッキクリーナーは屋外木材用洗浄剤としてホコリや風化、日焼けなどに
 よる変色・退色、や汚れを取り除き、木材の表面をよみがえらせます。
 本屋外木材用洗浄剤は水性なので貯蔵に際しても安全です。
◆特長◆

 ○木材表面のゴミや汚れを取り除きます。
 ○木材表面に生じた鉄さびの黒いシミも洗い落とせます。
 ○保存に安全な水性タイプです。
 ○日焼けや風化による灰色化したしみを落とします。
 ○研磨剤の配合により頑固な汚れも落とせます。
◆用途◆

 ウッドデッキ、木柵、木製フェンス、木製テーブル、木製ベンチなどの屋外
 木材および屋外木材製品の洗浄と汚れ・シミ等の除去
 (適さないもの:木製サッシ・ドアなどの建具、玄関柱や床柱・化粧柱等
  の柱類、家具、フローリング、表面塗装が施されているもの、木製品
  以外のもの)
◆性状◆

 外  観 : 淡黄色粘ちょう懸濁液
 臭  気 : 弱いアルコール臭
 液  性 : 酸性
 有効成分 : 研磨剤、有機酸
◆鉄さびによる汚れ◆

 釘やネジ等の周りの鉄さびによる汚れは、全体にデッキクリーナーで
 充分に濡らし、汚れが取れるまで放置してください。
 その後充分に水洗いをして、乾燥後、穴にパテ埋めを行うことで
 再び汚れのつくのを防止できます。
◆加圧処理木材◆

 加圧処理木材は薬剤の種類により木の色に戻らない場合があります。
 これは加圧処理の際に薬剤の色がついてしまうためです。
◆標準の塗布面積◆

 1リットル当たり5〜7u(畳約4枚分)
◆ご使用方法◆

    木材洗浄剤
1リットル容器

 準備:デッキブラシ、ホース、ポリバケツなど、ゴム手袋、モップ、たわし

 1. 先ず容器から取り出すときは、容器内で研磨剤が底に沈んでいますので
   よく振って充分に分散させましょう。

 2. 容器から取り出した木材洗浄剤(デッキクリーナー)をプラスチック製
   の容器(ポリバケツ、ポリのたらい等)に入れた後に水で5倍に薄めて
   よくかき混ぜてください。(4倍の水を入れてください。)

 3. 洗浄する木材表面のゴミを水で洗い流します。

 4. 2.で5倍に希釈した木材洗浄剤で木材の表面を濡らして適度にこすって
   (ワイピング)ください。

 5. こすった後15分〜20分そのまま放置して、その後デッキブラシで
   こすりながら充分に水洗いをしてください。

 6. 頑固な汚れや取り残しがある場合は、デッキクリーナーの原液で
   こするとよいでしょう。水洗いは充分に行ってください。

 7. 後で木材用塗料や防腐剤を塗布(お勧めします。)される場合は、
   数日間充分に乾燥させてから行いましょう。

 ご注意:デッキクリーナーをご使用の前に、必ず容器に記載の内容を
 お読みください。
◆洗浄前と洗浄後◆

    木材洗浄剤
右側が洗浄前で左側が洗浄後です。
◆ウッドデッキに発生する黒いシミについて◆

 『エッ、ウッドデッキに黒いシミが・・・』

 建築現場などで新しい白木に釘が打ち込まれている状態で釘の周りが黒ずんだシミになっていることがよくあります。
 これは釘のサビやカビといったものでなく、釘に触れた雨水や結露等の水気が釘の金属分をわずかに溶かし込んで木に浸透し、木に含まれるタンニン分と反応してできた黒いキレート形成物が正体の場合が殆どです。

 当社のウッドデッキをお買い求めになられた方からもたまにこのようなご相談をいただくことがあります。
 ご相談をいただいた方にはきちんと推測される原因を説明してご納得いただき、ケースバイケースでシミを取り除く方法もご紹介していますが、仕方のない現象だと諦めている方も多いのではないでしょうか。

 ウッドデッキをお使いになる時は、新築の場合、壁・床・屋上がきちんと洗われているかどうかをご注意ください。
 セメント埃などには沢山の金属分が含まれています。
 業者の方でもご存知のない方がおられますので、ご自分でチェックする必要があります。
 また、ウッドデッキの上に植木鉢やセメント、エアコンの排水ホースなどを置かないようにしましょう。
 土やセメント中にはたくさんの金属分が含まれていますので、その状態で水が掛かれば黒いシミになってしまいます。
 また、以上のことに注意されても知らない間に黒く変色することもあります。
 ウッドデッキをご使用の方で、ガーデニングとして植木鉢などをウッドデッキの上に載せる場合がよくあることでしょう。
 植木鉢の底から出てくる水は沢山の金属分を含んでいるので木板の変色の原因になります。

 そのような場合は、当社のウッドデッキとジョイント可能な "マイカフロアー"をお使いください。
 マイカフロアーはウッドデッキのベース部分と同じ高さですから木板部の上に植木鉢の水が上がるようなことはありません。
 見栄えも大変にきれいで、色も3色から選べます。
 木板の変色のおそれがある場所には、ウッドデッキとマイカフロアーの併用をお勧めします。

 キレート形成による黒いシミは通常ではなかなか取れません。これは安定したキレート形成物が破壊されにくいためです。
 当社では、このようなことでお困りの方のために手軽に使えて、安全性の高い"屋外木材用洗浄剤"を販売しています。
 この"屋外木材用洗浄剤"は黒いシミを取り除くだけでなく、灰色化した古い木材の表面も新しくよみがえらせる作用もあります。

 ウッドデッキのメーカーとしては、ご購入された製品を大切に長くお使いいただくことが何よりの喜びです。


お問い合わせ・ご相談



屋外木材洗浄剤
ご注文フォーム
ショッピングバスケットが動作しないとき
品 名 容量と入り数 品 番 価 格(税込)
買い物かご
に入れる。
デッキクリーナー 1リットルX3缶 DC001-01A 2,840円
1リットルX12缶 DC001-01B 10,080円
2リットルX2缶 DC001-02A 2,940円
2リットルX6缶 DC001-02B 8,510円
4リットルX2缶 DC001-03A 5,040円
4リットルX4缶 DC001-03B 10,080円
価格には日本国内への送料を含みます。(但し、沖縄、一部遠隔地及び離島を除く)



戻る >>>



Copyright(c)2000-2002 Riso-Net. All Rights Reserved.



最終更新日:2005-12-07
last update : Jun Dec.07,2005